ハイパーナイフ の温度

こんにちは!

川口市東川口駅近くのメンズ脱毛 レディース脱毛 キッズ脱毛 介護脱毛 フェイシャルハイフ ボディハイフ ハイパーナイフ 産前産後整体の出来るサロンLa silkです!


よく質問されるのですが、ハイパーナイフは熱い方が効果があるんですか??

答えは、

熱くすれば効果が高くなるという事はありません!!

適温が良いのです!!


脂肪分解酵素である、リパーゼは筋肉細胞の温度が40-42℃になると最も活発になります。

逆に、この温度を超えるとリパーゼの働きは弱くなってしまいます。

なので、熱いと感じるような温度にまで上昇した場合は、脂肪分解はあまり進んでいないと思ってください。


ハイパーナイフでは、筋肉の温度が40~42℃くらいにまで温まるように施術設計されています。

これは「温かくて気持ちいい」と思う体感であり、リパーゼが最も活性化し脂肪の分解が始まる温度です。

ハイパーナイフは、熱いのを我慢しながら痩せる施術ではありません。癒されながら痩せていける施術なのです!


もっと暖かくしないと効いていないんではないかの心配されるかもしれませんが、しっかり効果の期待できる温度になっているのでご安心ください!!





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示